永久脱毛したい部位による脱毛方式のおすすめの選び方について

脱毛方式は色々ありますが、効果的な脱毛方式を上手に組み合わせて、
なるべく早く、確実に綺麗になるにはどう選んだら1番良いのでしょうか。
部位別おすすめ脱毛方式をあげてみました。

 

全身脱毛ならフラッシュ方式から


全身脱毛ならまずはワキ、ひざ下、腕、Vライン、背中が人気です。
背中は人によっては色が薄くて、向かない場合もありますが、全身5ヶ所6回という場合は、気になる人は組み合わせている場所です。

 

ワキはこの6回のコースでほとんど目立たなくなるという人が居ますし、半年後にもう一度行うと、大抵の人は目立たない様です。
背中は範囲が広いので、少し通って全体的に薄くなるまで行う方が良いでしょう。

 

ほとんどの人が12回ほど通う様です。
これであらかたのムダ毛が目立たなくなります。

 

顔などは、産毛が多く、あまりお勧めではありませんが、12回申し込んでもその前に目立たなくなって施術の必要なくなった部位があればそこの代わりに少し顔をやって美肌効果を狙うのも良いかも知れません。

 

残った毛や顔の毛、デリケートゾーンに

 

フラッシュ脱毛で効果が出ない部分や毛質の人は、レーザー脱毛を試してみて下さい。

 

レーザー脱毛はピンポイントで施術するので間引き脱毛で薄くしていくのが良いでしょう。

 

全身脱毛を行った後に、どうしてもまた出てきてしまう毛や、顔の処理にはニードル脱毛方式がお勧めです。
ニードル脱毛なら目立つ毛なら本数計算で、あっという間に処理出来ます。

 

またタトゥーをしている部分や、色素沈着している部分の気になる毛も、ニードル脱毛なら綺麗に処理出来ます。
ニードル脱毛は、特別な場所、やりにくい場所、細かい部位など、どうしても脱毛したいのに、やりにくい場所に行いましょう。

 

顔の産毛で気になる鼻の下、目の近くで光脱毛が出来ない眉の下、眉間など、本数もそんなに多くなく、効果もわかりやすい場所なので、満足出来る結果でしょう。
Iラインなども、光脱毛が出来ないことが多く、悩む人が多い場所です。