レーザーによる光脱毛を行っているクリニックの特徴について

レーザーで施術される多くはクリニックですが、そのクリニックではどんな脱毛が行われるのでしょうか?
その特徴にはどんなことがあるのでしょうか?
レーザーの光脱毛のクリニックでの特徴についてご紹介します。

 

クリニックは医師免許があります

 

レーザーによる光脱毛も、エステで行われることもある様ですが、レーザーはもともと医療用に開発されていて使用には医師免許が必要です。

 

女医

 

ただ開発が進んで医療用より弱いレーザーが出来て家庭用光脱毛器なども開発されたので、エステでも使える機械が出来たということであります。

 

クリニックで使われるレーザーは、しっかりと毛根を捉えることが出来る強い光をピンポイントで施術する事ができるのです。

 

つまりスペックが全く違うということになります。もちろん効果もその分期待が出来るのです。最大40ジュール程の光を当てても麻酔を使えるので楽に施術を受けられる楽さがあります。

 

医師免許を持つクリニックでは、医療行為が行えるので痛みの点でも施術の点でも、施術するのは医者であるというのは安心できるポイントです。

 

治療を目的とした承認された方法で、免許取得者によって行われるのが医療行為の大意です。

 

自己負担である点

 

比較的回数が少なく効果が見られると言われているクリニックのレーザー脱毛ですが、保険適用外であり美容整形と同じ自由診療であるという点で料金が高くなります。

 

競合相手が少なく、各クリニックによってカラーも違いがあり、料金が高くてもそこで行いたいという人が多いです。

 

特に安くなるという傾向はありませんが、自由診療なので価格はクリニックによって違います。

 

コースは殆どが細かく部所が分かれていて、5回で月額のようです。

 

口コミなどで5〜6回で殆ど目立たなくなったという声が中心ですが、毛根は個人差があるので目安として1番効果が見られる回数だと知っておく方が良いでしょう。

 

他の治療行為もクリニックなら出来るので、肌が弱い人など、万が一の発赤などの治療もできる点がクリニックの良い所です。